教師紹介

代表 船木 公仁子

9才よりバレエを習い始める。18才でドイツのハンブルク州立バレエ学校へ入学し、2年後にプロ養成コースを修了し卒業。帰国後チャイコフスキー記念東京バレエ団へ入団しソリストとして4年間活躍。1996年に再び渡独しドイツ各地のオペラ劇場にて専属バレエダンサーとして活躍する傍ら、herbstfee.jpを立上げ、海外バレエ留学・就職を希望するダンサーの支援に努める。プロを引退後2009年に帰国しバレエ指導に励む。